2009年12月28日

アメリカ軍基地をネットで当たってみました

情報商材17
情報商材29
情報商材18
情報商材33
情報商材23
情報商材30
情報商材31
情報商材5
情報商材16
情報商材25
情報商材3
情報商材19
情報商材15
情報商材2
情報商材27




普天間移設問題 鳩山首相「2010年5月までに決定したい」 - FNN

日テレNEWS24

普天間移設問題 鳩山首相「2010年5月までに決定したい」
FNN
鳩山首相は記者会見で、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先の結論について「2010年5月までに決定したい」と明言した。 鳩山首相は「5月までに新しい移設先というものを含めて決定をしてまいりたい。そのための最大限の努力をすることを、お約束をいたします」と述べた。 ...
普天間協議機関、来週28日に初会合TBS News
4年間は決して消費税率上げない〜鳩山首相日テレNEWS24

all 35 news articles »

「県外移設」と言ってる沖縄県民
沖縄県民が、沖縄の在日米軍について、「県外移設が望ましい」と言っているのは、ひどい騒音や事故の危険性を、他の県民が味わうことになっても別に構わない、と思っているということですか?

博士の異常な愛情 - 上海夢日記
アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。司令官の狂気を知った副官は、司令官を止めようとするが逆に監禁されてしまう。大統領は、ソ連と連絡を取って事態の収拾を図る。しかし、迎撃機によって無線を破壊された1機が、ついに目標に ...

絶・学・無・憂 アメリカのコピー文化
よく沖縄やら横須賀で米軍基地反対運動なんかをやっている連中を見て「何あのキ○ガイ集団w」と指さして笑うことは簡単ですし、私もあんな奴らの主張には同意しませんが、彼らの怒りの背後には彼らの何十倍もの数のアメリカ大好き人口が存在してい ...

posted by 11kkjgf-5 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ軍基地をちょっと突っ込んで調べてみました

情報商材7
情報商材19
情報商材17
情報商材32
情報商材21
情報商材28
情報商材30
情報商材3
情報商材15
情報商材29
情報商材2
情報商材18
情報商材5
情報商材25
情報商材1



北極の基地 潜航大作戦 [DVD]

価格: 1,500円 レビュー評価:3.5 レビュー数:2

ファラディ艦長(ロック・ハドソン)率いる米国原子力潜水艦ドルフィン号は、北極圏の英国基地ゼブラからのSOSを受信し、現地へ向かう。一方、ゼブラでは米ソの軍事機密が多々収められた人工衛星の落下をめぐって、米ソの攻防が繰り広げられていた。やがてファラディらはその戦いに巻き込まれていく……。冒険小説の鬼才アリステア・マクリーンの『北極基地 潜航作戦』を原作に『荒野の七人』『大脱走』などアクション映画の名手ジョン・スタージェス監督がメガホンをとった冒険大作。西部劇や戦争映画から現代サスペンスに題材を移行させていた時期のスタージェス監督だが、やはり勝手が違う感は否めず、絶好調の出来とは言い難いが、設定の面白さや大作としてのスケールなどで飽きずに楽しめるものには仕上がっている。ミシェル・ルグランの音楽も美味。(増當竜也) オープニングの音楽が素晴らしい。この音楽で期待感が一気に膨らみます。物語が始まり、ただでさえムサクルシイ男所帯の密室空間に、目一杯怪しいスパイがふたりも乗り込んできて、緊張感は極限状態。このふたり(おまけに仲良し…)の怪しいこと。こんなのを抱えこんだ艦長はお気の毒も良いところ。激しい戦闘や暴力シーンが極力抑えられ、スパイたちに代表される駆け引きで話が進行するのが良かった。やたら過剰な暴力、SFXを過信する最近の映画製作者は見習って欲しいものです。

しかし、ジョーンズ氏(Patrick McGoohan)の寝起きの悪さには脱帽しました。1回目は銃を突きつけるだけだったけれど、2回目は…。(と思ったら、2回目はわざとなのか?)結局、こいつ何者?

よく考えたら、主役の筈の艦長の見せ場は最後の一瞬だけで、ソ連軍指揮官の方がカッコ良かったのもお気の毒です。
...さらに詳しい情報はコチラ


グアム移設 首相発言で影響も - NHK

グアム移設 首相発言で影響も
NHK
沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐって、鳩山総理大臣が26日、グアムへの全面的な移設は困難だという認識を示したことについて、与党内では社民党を中心に反発や懸念が出ており、今後の調整に影響を与えるものとみられます。


特亜偏重の民主党連立政権の根源は・・・
の意向・要望に沿った政策・法案・言動が証左である。*外国人地方参政権・国籍法・人権擁護法案*在日米軍基地の海外移転*天皇陛下の政治利用&接待役に任命?「中国国家副主席への特例会見、訪韓の約束」◇メンバーの中に

ノーベル平和賞の彼は戦争好き | 南京だより
アメリカの「大統領」は、アメリカの戦略政治遂行のための中心機構であり、そのルートから外れるような人間が選ばれるはずはない。彼は議員時代にイラク戦争に賛成していたし、選挙中もアフガン増兵をうたっていた。しかし、支持者は「イラク撤兵」を評価し、 初の「有色人種大統領」の誕生を喜んだ。 ... 南米コロンビアには何箇所もの基地を設け(日本と同じように、米軍が自由に使える基地)、そこからベネズエラにちょっかいと出し初めている(チャベス大統領が、米軍の無人偵察機が越境侵入したと非難)。 ...

平和への結集第2ブログ: 国民統一戦線の結成は可能か
鳩山内閣は、アメリカから要求されている沖縄米軍基地の移転反対の強硬な要求に簡単に頷いてはいない。それをどう判断するかは、見解がわかれているが、小沢幹事長の中国訪問などをあわせて考えると、そこにはかつての自公政権のような売国政権とは異なる ...

posted by 11kkjgf-5 at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。